引っ越しのネガティブワードを解決するHi!MOVEを使ってみた

引っ越しのネガティブワードを解決するHi!MOVEを使ってみた

 

引越は、

 

・突然

・面倒くさい

・大変

・高い

 

といったネガティブワードが常に発生する。

 

これを解決するサービスが現れた。

株式会社グライド社が開発した、Hi!MOVEだ。

 

今までの引っ越しの課題を解決してくれる点は大きく2点ある。

 

①写真で見積もりが出る

これは、一括見積サービスよりもかなり良いと感じる部分だ。

一括見積の弱点や不便さは、

 

・最初に個人情報をかなり入力する必要がある点

・すぐさま引っ越し会社から複数の見積もりが電話やメールが来て対応が大変

 

という部分を一掃してくれる。

②トラックを複数の引っ越しでシェアするためコストが3~4割減

ユーザーからしても、お得になり、かつ運送業の人員がひっ迫しているところを解消してくれる。特に今働いている人たちの空き時間を無くすこともできる。

 

まだ関東の一部だけのサービスのようだが、全国まで浸透すれば企業との連携でかなりの需要が確保できるのではないかと想像される。

 


 

使ってみると・・・

 

これから開発で変更されていくと思われるが、

サイトがスマホ仕様のものになっており、PCからの入力だと若干見づらい状態になっている。

 

1)引っ越し日時、写真、現在の住所、引っ越し先の住所の4点を入力。

 

入力すると金額が出てくる。

 

 

その後に、見積もりが問題なければ、個人情報の入力。

 

となる。

 

色々試してみたが、部屋の写真ではないものでも、試算されてしまった・・・。

この辺りも画像認識をどの程度まで行って見積もりを行っているかだが

全く写真の内容は関係なく、住所と日時が重要な見積もりのファクターとしているようだ。

 

一通りやってみたが、感想は、

 

・個人情報を事前に打たないので手間はあまりない

・現時点で写真の内容はあまり関係なさそう

・見積もり算出は、移動距離と引っ越し日時で算出されている模様

 

になる。

 

個人的にはAmazonアカウントやFacebookアカウントの連携サービスでオートフィルさせた方が手間ではないと思うが、

個人情報が発注ギリギリまで渡らないという安心感はある。

 

ここからサービスエリアの拡大やユーザビリティ向上による変更がかかってくると思われる。

 

今回は引っ越しを行わないので引っ越し依頼まではボタンが押せなかったが、

個人情報を入れた後に、結局、いろんな引っ越し会社から問い合わせが来てしまったらメリットも薄れてしまうのでそれが無いようになれば良いなと思う。

 

各社引っ越し会社による値下げオークションサービスみたいなものがあれば、さらに面白いのかなとも思った次第だ。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です